問題ドラマ、『明日、ママがいない』のスポンサー 【第3話】

HomeEntertainment問題ドラマ、『明日、ママがいない』のスポンサー 【第3話】
問題ドラマ、『明日、ママがいない』のスポンサー 【第3話】
問題ドラマ、『明日、ママがいない』のスポンサー 【第3話】
児童養護施設や慈恵病院に何も取材せずに『法令違反が複数含まれている設定』と『子供の人権侵害を助長するような過剰な演出』を強引に2回も放送し、内容を改善していない『特に問題のある第1話・第2話』を有料で強行配信し、『病院と施設の抗議に対し不誠実な対応』を続けていた『日本テレビ』への怒りの声が日々増え続け社会問題化。

熊本市の幸山政史市長が記者からの質問に対し「ポストという名前をあの状況で使う必然性がない」「(第1話は)過度に注目が高まる過激な描写や演出、現実離れした表現が多く、児童養護施設への誤解を与えかねない内容であると感じた」「テレビ局側は、施設当事者の声を真摯に受け止めてほしい」と意見。
こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)を設置している慈恵病院が「許される脚色や演出の範囲を逸脱している」と、『子供の人権侵害』でドラマを訴え。
「養護施設の子供達と施設職員の人権を侵害し、施設に偏見を与え、差別を助長する不適切なシーンがある」として、BPO放送倫理・番組向上機構に申し入れ。
全国児童養護施設協議会が「子供達の人権を無視する内容だ」と批判。
『児童福祉施設職員』や『施設出身者』や『施設の子供』からも怒りの批判が多数出。
施設の子供から『『ドラマ設定から悪影響を受けた子供』からの虐め』や『フラッシュバックと自傷行為』などの被害者が複数出たと報告。
第1話の放送直後から、『こうのとりのゆりかご』と『児童養護施設の子供と職員』に対する偏見的な意見がインターネット内で多数発生し、『慈恵病院と児童養護施設』が『風評被害』。
民事訴訟で敗訴する可能性もある状況。

『第3話からスポンサーCMを止めた企業』
花王 「総合的に判断したものですが、花王の商品のCMをお届けするには、適切な環境でないと判断しました」
日清食品 「水曜22時枠は昨年10月から今年3月までの提供」「総合的に判断して、番組としては応援できないということで、クレジットを外すことにしました」
小林製薬 「日本テレビさんの水曜22時枠は2年ほどお世話になっています」
三菱地所
富士重工業(SUBARU)
NTT東日本/西日本

『第2話からスポンサーCMを止めた企業』
エバラ食品 「事前にどのようなドラマになるのか把握していなかったが、内容を見て今回は提供を控えることにした。」「5、6年前から水曜22時のタイム枠として年間契約しております」
キューピー 「日本テレビさんとは水曜22時の枠で契約させていただいていますが、現在は番組放映での提供自体を見合わせております」
JX日鉱日石エネルギー(ENEOS)

ドラマのホームページのイントロダクション内には『誇張表現』がある。
全体の6割以下のものを、『ほとんど』とは言わない。

「最後までご覧いただきたい」的な発言は、このドラマの制作会社が2012年に制作した『幸せの時間』で、BPOから『過激な性描写』を指摘された時に、テレビ側が出したコメントと同じ。

『『子供の人権を軽視』しているかのような擁護、又は『公共の電波を使用した放送』と『映画や雑誌など』を混同している発言、又は世論誘導、又は論点がズレているものなどで、『的外れ』な発言をし、ミスリードしていた著名人と芸能人』
新潮社の中瀬ゆかり
岩井志麻子
岡本夏生
北斗晶
ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之
松本人志
木村大作 『暴行罪になる体罰』を助長する発言も。
LiLiCo
COWCOW・山田善し
城田優
立川明日香
上智大学の教授(メディア論)
小林よしのり
フィフィ
高須クリニック院長の高須克弥
デーブ・スペクター
辛坊治郎

このドラマを擁護している人物の『アカウント名』も確認。

『クレーマー問題』にすり替えようとしている『芸能人の的外れな発言』や『世論誘導記事』に注意。

公共の電波を使った放送で、『最低限の倫理を守り、表現を許容された範囲内で収め』規制されるのは当然。
それ以上のことをやりたければ、『公共の電波を使用しない有料の場』などでやればいいだけ。
『表現の自由』は無制限のものではない。

バーニング系タレントの芦田愛菜の主演ドラマ 明日、ママがいない

Take the opportunity to connect and share this video with your friends and family if you find it useful.

No Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *